UMSクライアントが引き続き使えるレコーダーを取り扱っています

アイゼックのレコーダーは専用ソフト、UMSクライアント対応製品です。
使い慣れたシステムを引き続き使用されたい方はぜひお問い合わせください

UMSが引き続き使えるレコーダー

UMSクライアントのレコーダーを愛用している方から、「過去に他社で仕入れていたものの、他社がUMSクライアントシステムのレコーダーの取り扱いを停止してしまい困っている」という声をよく伺います。 実際、年を経るごとに当社以外でUMSクライアント導入レコーダーを扱わなくなっている企業は増えてきています。

PRODUCT

UMSクライアント入りの
レコーダーを取り扱っています

お客様にあった最適な製品を
ご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

SOFTWARE

UMSクライアントとは

特徴

特徴

  • 遠隔地にあるデジタルレコーダーのLIVE表示及び再生が可能
  • 100カ所までのデジタルレコーダーを登録可能
  • 最大16分割でLIVEと再生が可能
  • クイック検索機能搭載
主な機能

主な機能

  • 複数のデジタルレコーダーを簡単接続
  • レコーダーのチャンネル数に応じて分割表示
  • 特定のレコーダーを選択して表示(最大16分割)
  • 1台のレコーダーの1つのカメラを拡大表示
  • 遠隔のレコーダーの画像を連続してPCに録画
  • 遠隔のレコーダー録画の一部分をバックアップ
  • PTZカメラの制御

HOW TO USE

UMSクライアントの
便利な使い方

Logo

防犯カメラを通じて
遠隔監視中に声掛けしたい

■ 要望

防犯カメラの映像内に人が映ったら、遠隔で声掛けしたい

■ 便利機能

UMSクライアントにはマイク機能が付いており、マイクONの状態で音声入力することでレコーダーから音声が出力されます。 スピーカーを付けることで、遠隔での声がけが可能です。

Logo

支店の映像を
本社で一括監視したい

■ 要望

各店舗の防犯カメラの映像を本社で一括監視したい

■ 便利機能

UMSクライアントを利用することで、最大16台のレコーダーの映像を閲覧できます。 支店の映像を本社で一括監視する環境を任意に構築可能です。

Logo

防犯カメラの焦点がズレたとき
遠隔操作で調整したい

■ 要望

振動で防犯カメラの焦点がズレてしまう。都度調整の負担を減らしたい

■ 便利機能

電動ズームレンズ付きのカメラとUMSクライアント導入レコーダーを組み合わせることで、焦点が合わなくなったときも遠隔で調整が可能です。 ピント調節やズームをしたい時、手動でカメラ本体を調整する必要がなくなります。

お客様にあった最適な製品を
ご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

接続例

画面例

UMS動作環境

動作環境最小仕様標準仕様
CPUIntel Pentium4Intel Core i7-920
CPUクロック3GHz2.66GHz
メモリー256MB2GB
GPUVRAM64MB搭載のGPUGeForce GTX 260
画面解像度1024×7681024×768
ストレージ20MB40MB
録画用ストレージ40GB250GB
OSWindous7、8/8.1、10Windous7、8/8.1、10
Network10/100Base T10/100Base T
その他Direct X 8.1 以上Direct X 9.0 以上

UMSダウンロード

【注意事項】

■UMSクライアントを既にお使いの方へ

UMSクライアントを既にお使いでバージョンアップされる場合、2度インストール作業が必要です。 本ソフトウェアを起動しインストールを開始すると旧ソフトウェアがアンインストールされます。 再度本ソフトウェアを起動しインストールを開始するとソフトがインストールされます。


■過去の接続先情報は引き継げません。

  • ・バージョンアップをする前に接続先情報を別途メモするようにして下さい。
  • ・UMS_3.0.2.9に更新する場合は、過去の接続先情報を引き継ぐ事ができます。
  • ・VWHDモデル、 HDモデル はファームウェアアップデートが必要です。

最新版ダウンロード

最新版:UMS_3.8.2.0をダウンロードする。

ダウンロードはこちら

旧版ダウンロード

旧版:UMS_3.0.2.9をダウンロードする。

ダウンロードはこちら

お客様にあった最適な製品を
ご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。