AHD/HD-TVI/CVBS/IPカメラ対応 APEモデル

特徴

● アナログ/960H/ AHD/HD-TVI に加えIPカメラにも対応
● 次世代圧縮方式H.265 搭載 従来のH.264に比べ約1.5倍の録画が可能
● スマート録画機能搭載 本機能利用し長時間録画可能
● 自動音声発報機能搭載
● HDMI&VGA 及び CVBS 出力
● スマートフォンによる遠隔監視可能
● UMS統合管理ソフト(マルチクライアント)で最大16台のレコーダー同時接続可能

APEモデルの画面例 (モニター画面)

スマートフォン画面例 iUMS+

 

接続例  APE1623の例

音声案内機能


あらかじめ録音した音声を動体検出にて発声します。

音声は8種類録音。
曜日、時間を定めて動体検出時に案内します。
侵入者に対し:「ここは侵入禁止です。」
受付に人が来たら:「お客様のご来店です。」
ごみの収集所:「今日はごみの収集日ではありません。」

常時録画+モーション録画機能


通常の録画設定とモーション検出時の録画設定を個別に設定可能
例:
通常はフルHD、標準画質、5fps
モーション検出時は最高画質、フルHD、15fps
検索時はイベント検索機能でモーション検知時間帯を即座に検索可能。

 

簡単インターフェース

設定はわかりやすいグラフィック( G.U.I) を使用。録画スケジュールにはテーブル方式を採用。詳細・簡単に設定が出来ます。

週間 単位のスケジュール設定はセンサー, モーション検知, 連続録画別に設定が出来ます。

マルチ動作

録画/再生/ネットワーク機能を性能の低下なく同時に行います。レコーダーが録画している間も、録画の再生ができます。遠隔地ではネットワークを通じてライブをモニタリング、検索、再生が同時にできます。

画像変化検出(モーションディテクト)


CH別に15×12個に分けられたマス毎に設定が可能。
画像変化のあった時の数秒前から数秒後まで録画して画像に変化がないときは録画を行わない設定ができます。HDDの使用量を最小化できます。

フロントパネル

No 名称 機能
1 SEQ オートシーケンス
2 PTZ PTZ コントロール
3 SETUP 設定メニューに入る
4 CAPTURE ライブ・再生時のバックアップ
5 SEARCH サーチメニューに入る
6 REC マニュアル録画の開始/停止
7 PLAY / PAUSE 再生/一時停止
8 REW 再生時に巻き戻し
9  F / REW 再生中 – 再生箇所を 60 秒戻す 一時停止中 – 再生箇所を 1 フレーム戻す
LIVE 中 選択チャンネルの AUDIO ON/OFF
10  F / ADV 再生中 – 再生箇所を 60 秒進める 一時停止中 – 再生箇所を 1 フレーム進める
11  FF 再生時に早送り
12  USB port USB ポート USB メモリー、マウスを接続します
13 HDD 録画中と再生時に点滅
14 POWER 電源 ON で点灯

方向ボタンは場面によって機能が変わります

設定中の方向ボタン機能

No 名称 機能
1 a カーソルを上へ
2 b カーソルを右へ/設定値を変更
3 c カーソルを下へ
4 d カーソルを左へ/設定値を変更

 

ライブ/再生時の方向ボタン機能

No 名称 機能
1 a , d 選択カメラを逆方向に切替(CH3→CH2→CH1)
2 b , c 選択カメラを順方向に切替(CH1→CH2→CH3)
3 e ライブ・再生時フルスクリーン/4 分割/9 分割/16 分割(モデルによる)切替 メニューの決定 セットアップ値の保存
4 f 前のメニューに戻る 再生画面から戻る ライブ画面時はステータスバー表示/非表示 長押しで操作ロック/ロック解除

 

リアパネル・接続例

No 名称 機能
1 VIDEO IN カメラからの映像信号入力端子
2 AUDIO IN 音声入力用端子です。
3 AUDIO OUT 音声出力用端子です。
4 HDMI HDMI対応モニターとの接続に使用します。
5 VGA VGA対応モニターとの接続に使用します。
6 CVBS サブモニターとの接続に使用します。
7 USB USBメモリー、USBマウスなどで使用します。
8 ETHERNET LAN接続用のRJ-45コネクタ。遠隔監視及びIPカメラ等で使用します。
9 SENSOR IN 本機からアラーム信号を発する場合に使用します。
ALARM OUT 本機からアラーム信号を発する場合に使用します。
10 RS-485 RS-485 PTZカメラ制御用端子です。 (+, -)
11 POWER 本製品添付のAVアダプター(DC12V)をご使用ください。
12 GROUND 接地
13 FAN 冷却ファン

 

仕様

モデル APE402 APE815 APE1623
映像 入力 4ch 8ch 16ch
AHD / HD-TVI / NTSC / PAL / IP
出力(メインモニター) 1920×1080 1280×1024 1024×768 1280×720 

HDMI/VGA 3840×2160(4K) 1920×1080 1280×1024 1024×768 1280×720 
出力(サブモニター) CVBS 
音声 入力 4CH ライン入力及びIPカメラ
出力 1CHライン出力 / HDMI出力
オーディオ コーデック G.711
アラーム センサー入力 / アラーム出力 4CH入力  (NO/NC 選択) 1アラーム出力
表示 フレーム数チャンネル当たり 30fps
録画 圧縮方式 H.264 / H.265
フレーム数チャンネル当たり 4M画素カメラ 10fps 15fps
3M画素カメラ 13fps 15fps
2M画素カメラ 15fps 15fps
1M画素カメラ 30fps

30fps
アナログカメラ 30fps

30fps
画質 5段階で調節
録画モード 常時/スケジュール/モーション/センサー/録画しない
モーションディテクト 全領域/グリッド線による領域設定
イベント前イベント後録画 イベント前15秒~20分 イベント後10秒~60秒録画
画面 デジタルズーム 有り
画面自動切換え 3秒~60秒
再生 分割画面 1, 4,分割 1,4,8分割 1,4,9,16分割
再生速度 シングルチャンネル ×1、2、4、8、16、32、64
マルチチャンネル ×1、2、4、8、16、32
検索モード クイックサーチ・イベント・アーカイブ・ログ・時間軸(タイムライン)
ストレージ S・M・A・R・T HDD内部診断機能
内蔵HDD インターフェースタイプ シリアルATA
1HDDの最大容量 4TB
最大搭載数 2台 合計最大 8TB 
ファイルシステム NaFS-停電の際に、データ損失を防止するよう設計。
USBポート 2(前面1、後面1)
バックアップ ファイル形式 AVI、(独自フォーマット)、静止画(JPEG)、EXE(ソフトに画像内蔵)
保存メディア USB メモリー/外付けハードディスク/ネットワーク
再生アプリケーション 独自のビューアプログラム内蔵
User I/F メニュー画面 グラフィカルメニュー と 文字による設定
入力方法 フロントボタン・リモコン・マウス・専用キーボード(オプション)
シリアルポート PTZコントロール&キーボード 1 RS-485 
ネットワーク ダイナミックIPサポート 有り
ネットワークインターフェイス 10/100BASE-T Ethernet(RJ-45)

10/100/1000BASE-T Ethernet(RJ-45)
機能 ライブ・検索・バックアップ・PTZFカメラコントロール、遠隔設定
デュアルネットワークエンコード H.264 CIF 15fps/ch
再生 H.264 HD 30fps/ch
ネットワークアクセスタイプ Web表示・シングル/マルチモニタリングソフトウェア
追加機能 モバイル対応 iPhone・Android
時刻補正 DLS(サマータイム) , NTP
S/Wアップグレード USBフラッシュドライブ/ネットワーク経由の遠隔アップグレード
その他 HDD S・M・A・R・T/多言語サポート/内臓ブザー
一般 電源電圧 DC 12V 5A
寸法 340(W) x 68(H) x 262(D)mm (コネクタ含む)

外観図

 

1TByteでの録画日数目安

HDD容量1TByteでの録画日数です、HDD容量と録画日数は比例しますので掛け算してください。

2Tの場合は2倍4Tの場合は4倍等

弊社にて実際に録画した時の表です、画像や動きによって変化しますので参考にしてください。

AHDカメラはミニチュアカメラを除き1080pの他に720p又は960hアナログカメラに切り替えが可能です。

H.265の場合

H.264の場合