post-cover

遠隔監視ソフト UMSクライアント

特徴

弊社のデジタルレコーダー専用ソフトです、各機種共通で使用可能です。

遠隔地の別の場所に有るデジタルレコーダー画像をLIVE表示及び再生

100カ所までのデジタルレコーダを登録可能

最大16分割でLIVEと再生が可能

クイック検索機能搭載

アイゼックは古いモデルのデジタルレコーダーから最新機種までを同一ソフトでサポートしています。

主な機能

  1. 複数のデジタルレコーダーを登録し選択する事で簡単に接続可能です)
  2. 表示方法はレコーダーのチャンネル数に応じで分割が可能です
  3. レコーダーを選択して表示が可能(最大16分割)
  4. 1台のレコーダーの1つのカメラを拡大表示が可能
  5. 遠隔のレコーダーの画像を連続してPCに録画が可能
  6. 遠隔のレコーダー録画から一部分をバックアップ可能
  7. PTZカメラの制御が可能

接続例

software-接続例-ums-001

画面例

software-画面例-ums-002

software-画面例-ums-003

software-画面例-ums-004

UMS動作環境

動作環境 最小仕様 標準仕様
CPU Intel Pentium4 Intel Core i7-920
CPUクロック 3GHz 2.66GHz
メモリー 256MB 2GB
GPU VRAM64MB搭載のGPU GeForce GTX 260
画面解像度 1024×768 1024×768
ストレージ 20MB 40MB
録画用ストレージ 40GB 250GB
OS Windous7、8/8.1、10 Windous7、8/8.1、10
Network 10/100Base T 10/100Base T
その他 Direct X 8.1 以上 Direct X 9.0 以上

UMSダウンロード

注意事項:UMSクライアントを既にお使いの方へ

UMSクライアントを既にお使いでバージョンアップされる場合、2度インストール作業が必要です。 本ソフトウェアを起動しインストールを開始すると旧ソフトウェアがアンインストールされます。 再度本ソフトウェアを起動しインストールを開始するとソフトがインストールされます。

過去の接続先情報は引き継げません。

バージョンアップをする前に接続先情報を別途メモするようにして下さい。

UMS_3.0.2.9に更新する場合は、過去の接続先情報を引き継ぐ事ができます。

VWHDモデル、 HDモデル はファームウェアアップデートが必要です。

最新版ダウンロード

最新版:UMS_3.8.1.6をダウンロードする。

旧版ダウンロード

旧版:UMS_3.0.2.9をダウンロードする。

APEモデル、APMモデルは非対応です。