お客様への最適なご提案を
確かな品質と技術者のこだわりで

故障率の低い高品質な製品、手厚い技術サポート
で皆様の映像活用をお手伝いします

カメラ販売数2万台レコーダー販売台数3000台以上取引社数100社以上

FEATURE

アイゼックの強み

FEATURE

01

故障が少なく
長期の運用でも安心な製品

24時間・365日稼働し続ける防犯カメラに求められるのは、高い信頼性です。 アイゼックが過去に出荷した4,500台のカメラにおける故障台数はわずか10台。 レコーダーの故障率は1%以下の実績を誇り、長期的な運用を信頼性の高い品質で支えています。

FEATURE

02

ネットワークを活用した
カメラ管理のご提案

離れた場所から複数のカメラを一元管理できるシステムをはじめ、 ネットワーク周りの設計・構築を含めたサポート体制が充実しています。監視用途だけでなく、 多種多様なニーズ・目的にあったネットワークをゼロから設計・構築します。

FEATURE

03

ハード・ソフトウェア両面の
手厚いサポート

カメラ・レコーダーの設置はもちろん、ソフトウェア、 電気工事も幅広くカバーするサポート体制を整えています。 電気工事士・情報技術者をはじめとした各分野の専門性を持つエンジニアが、 ハード・ソフトウェアの両面から手厚くサポートします。

STEPS

防犯カメラ設置の流れ

設置の流れ(法人さま)

閉じる

01.お問い合わせ

まずは電話、もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

02.案件内容ヒアリング、機器選定、見積もり

用途・目的、設置箇所、台数、運用体制、ご予算などの詳細をヒアリングし、 ニーズに応じた機器の選定、システム全体の設計を踏まえた上で御見積りをいたします。

03.設置工事前フォロー(機器設定レクチャー、製品貸出)

本格的な設置工事に先駆けて、機器の設定に関するレクチャー、 または製品の貸し出しによるテスト運用などを行います。

04.製品送付

幅広い映像機器を取り扱っているアイゼックでは、お客様のご要望に合わせて、 最適な製品をご提案、ご提供します。

05.設置工事時フォロー(オンラインにて)

設置後の運用における課題や疑問について、 ハードウェア・ソフトウェアの両面からサポートいたします。

06.アフターフォロー

必要に応じて定期的なメンテナンスや新しいご要望への対応など、 導入後のアフターフォローも行っております。

設置の流れ(個人)

もっとみる

01.お問い合わせ

まずは電話、もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

02.案件内容ヒアリング、機器選定、見積もり

用途・目的、設置箇所、台数、運用体制、ご予算などの詳細をヒアリングし、 ニーズに応じた機器の選定、システム全体の設計を踏まえた上で御見積りをいたします。

03.代理店紹介

お客様のお住まいの近くにある代理店を通して、現地調査の日程や詳細をご案内いたします。

04.現地調査

カメラの設置箇所など、現地調査を実施いたします。

05.工事スケジュールの調整、決定

希望の工事日程などをうかがった上で、施工会社を手配し、工期などを確定いたします。

06.設置工事期間

カメラ1台・レコーダー1代の設置であれば、工期はおよそ1日です。

07.お支払い

弊社、もしくは代理店、施工会社の既定の方法にて代金をお支払いください。

08.設置後の立ち会い、操作説明

設置工事完了後、担当者が現地に立ち会い、 機器の操作方法やメンテナンス・保証内容などをご案内いたします。

09.アフターフォロー

必要に応じて定期的なメンテナンスや新しいご要望への対応など、 導入後のアフターフォローも行っております。

SUPPORT

修理保証・アフターサポート

01

3年間の修理保証

3年間の修理保証制度を設けています。 保証期間内であれば、無償修理(機器不良によるもの)やセンドバック対応、 代品貸出をしていますので、ご安心ください。

02

製品外の問題もサポート

設置場所のネットワークによる問題も対応いたします。 購入いただいた製品に限らず、ネットワークや配線、レコーダーとの接続など幅広くサポートしております。 保証期間外でも対応可能です。

03

導入前の事前検証

新規で製品を導入いただく場合、貸出機による導入前の検証に対応しています。 購入・設置いただいたものの、想定していた通りに映像を記録できないといったことがないよう、 検証したうえで導入いただくようにしております。

お客様にあった最適な製品を
ご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

WORKS

実績紹介

IPv6環境を活用し、防犯カメラ映像の遠隔監視を可能に

「IPv6規格の回線を利用しているため、IPv4に対応している防犯カメラの映像を遠隔確認できない」という課題に対し、 ネットワークエンジニアが状況を詳細に確認し、対応可否を調査。
結果、「IPv4 over IPv6」という規格が採用されていたため、MAP-E方式にてポート開放を行うことでカメラ映像の遠隔監視を可能となりました。

遠隔監視レコーダーのトラブルを根本となる原因から分析して解消

遠隔監視レコーダーの「うまく接続できない」「何度もエラーが表示される」といった様々な要因が考えられるトラブルに対し、 技術者が機器とネットワークの両面から原因を徹底分析。
その結果、ネットワークに原因があることを特定し、回線の切り替えとデータ容量の削減を提案することで、トラブルの解消へと導きました。

レコーダー・センサー・警報機を連携した独自システムの構築

「カメラ映像の遠隔監視に加え、センサーが動作した際に警報機を同時に作動させたい」という複数の要件を満たすシステム構築をご依頼いただきました。
アイゼックの強みである電気設計の豊富な知見を活かし、機器の互換性を確認した上で回線を設計。
機器のポテンシャルが発揮されたオーダーメイドシステムの構築を最小コストで支援いたしました。

PRICE

防犯カメラ・レコーダーの設置費用

防犯カメラの設置費用

1台あたり13,000円からが目安となります。

レコーダーの設置費用

  • カメラ4台用 1台:57,000円~
  • カメラ8台用 1台:66,000円~
  • カメラ16台用 1台:83,000円~

設置ケースごとの費用

  • 店舗へカメラ1台を設置:70,000円~
  • 工場へカメラ1台を設置:130,000円~
  • オフィス・高齢者施設へカメラ1台を設置:208,000円~

※遠隔監視ソフトは無料で利用可能です。

お客様にあった最適な製品を
ご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

POINT

防犯カメラの設置に関するポイント

防犯カメラの選び方

防犯カメラを選ぶ基準は、設置する場所や使用目的によって変わります。
ここでは、防犯カメラを設置する環境・場所ごとに選び方を紹介します。

オフィス

重要な書類や電子機器などが多く、人の出入りが頻繁に発生するオフィスでは、 防犯効果の高いカメラが有効です。エントランスでは、 鮮明な映像を録画できる防犯カメラに入退室管理システムを組み合わせることで、 不審者の侵入を防止できます。

店舗

店舗で重要なのは、いかに死角ができないように防犯カメラを設置するかです。
店舗の入口や裏口は防犯カメラが設置されていることがわかりやすいボックス型のもの、 赤外線センサーやセンサーライトと組み合わせた防犯カメラシステムが効果を発揮します。 レジやバックヤードでも同様にボックス型が推奨されます。

工場

工場は防犯カメラの設置位置により、設置目的が異なります。
敷地の外周や出入口、搬入出口、資材置き場などは、防犯対策を目的としてカメラを設置します。 そのため、威嚇効果を狙ったボックス型のカメラや、顔を鮮明に映せる高画質のカメラを始めとして、 入退室管理システムや赤外線センサー、センサーライトと組み合わせた防犯カメラシステムが有効です。

福祉施設

福祉施設では、不審者の侵入防止といった防犯対策だけでなく、 利用者の安全を守るためにも防犯カメラを利用するケースが増えています。 スタッフが常に安全を確認することは難しいため、 広範囲を撮影できるドーム型のカメラにより少人数で施設内の状況を把握できるようにするとよいでしょう。

防犯カメラ設置にあたってのポイント

防犯カメラを設置するにあたり、事前に検討しておきたいポイントがあります。 ここでは5つのポイントに分けてご紹介します。

1.防犯カメラの設置位置

侵入者の顔やトラブルの詳細を確認するためには、鮮明な映像が欠かせません。 実際に設置した際に想定される撮影環境を考慮し、 撮影可能な範囲と映像の鮮明さを確認したうえで防犯カメラを設置すると安心です。

2.防犯カメラを設置する目的に対応した機種の選定

入退室管理を兼ねる場合は、顔がはっきりと映るカメラでなければなりません。 また、敷地が広く1台の防犯カメラでカバーする範囲が広くなる場合は、 侵入者の顔や車のナンバーを判別するためのズーム機能が必要になります。

3.防犯カメラ映像の管理

24時間365日稼働している防犯カメラは、録画映像も膨大な量になります。 そのため、映像の管理方法を事前に検討しておくことを推奨します。 例えば、データの保存期間や管理者、遠隔監視する映像のセキュリティ対策などがあげられます。 録画時間や接続台数に応じて最適なレコーダーを導入し、データの管理ルールを策定しておくと安心です。

4.防犯カメラのメンテナンスのしやすさ

防犯カメラは常に稼働しているため、定期的なメンテナンスが必要です。 防犯カメラ本体だけでなく、配線やネットワークなどもメンテナンスの対象になります。 そのため、防犯カメラの故障以外も想定して設置することをおすすめします。 例えば、配線の状態を確認しやすいように敷設するといった工夫があげられます。

5.配線やネットワークとの相性

防犯カメラの耐用年数は6年と定められていますが、実際は5年から10年ほどで交換が必要になります。 交換する際、設置時とは必要な防犯カメラの台数や機能が変わる可能性があります。 そのため、設置時に可能な範囲で配線やネットワークについても検討しておくことを推奨します。

アイゼックでは、既設カメラの入れ替えやケーブルの追加といった要望にも柔軟に対応できる他、 希望に応じた監視システムの構築、監視ツールの導入をご提案しております。ぜひご相談ください。

FAQ

よくあるご質問

Q

御見積りに費用はかかりますか?

A

御見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

Q

故障の際のサポートについて教えてください。

A

故障した製品をお送りいただき、修理を行う、または代替品と交換するセンドバック方式で対応しております。

Q

保証期間は何年ですか?

A

レコーダーは1年、カメラは3年になります。

Q

技術サポートは有料でしょうか?

A

無料でサポートしております。お気軽にご相談ください。

お客様にあった最適な製品を
ご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。