# USBに録画する

LAN-HD264シリーズはUSBポートがついており、外付けHDやUSBを接続することで映像を録画することができます。ここではUSBを用いた録画の方法を紹介します。

# USBのフォーマットを行う

  1. LAN-HD264のUSBポートにUSBを接続します

  1. LAN-HD264のWEBセットアップ画面を開きます。設定画面を開く方法はこちらを参照してください。

  1. 録画>ディスクインフォメーションに移動します。

  1. 画面右下の「Disk Format」をクリックします。

  1. 元のデータを削除し、形式を合わせますか?というポップアップが出てきますのでOKをクリックします。

  1. 数分待って、「Refesh」をクリックまたはページを更新して、ディスクインフォメーションが「USB Disk available - (FAT32)」になっていれば完了です。

# 録画設定を行う

  1. 録画>全般に移動し、録画をするを「Off」から「Use Disk」に変更します。

  1. 録画の設定項目が表示されるので、各項目を設定していきます。

<設定する項目一覧>

項目 意味
Manual Record 手動で録画を開始・停止するか
上書き 上書きを自動でするか(データがいっぱいになったとき)
最大保存容量 どのくらいの容量まで1ファイルに保存するか
Max File Length どのくらいの長さまで1ファイルに保存するか
Record File Format 録画ファイルの形式
自動でFTPにバックアップ 他のサーバーに録画をバックアップするかどうか
  1. 項目を設定後、右下の「適用」をクリックし、設定を保存します。

  1. 再起動を求めるポップアップが出てきますので、「OK」をクリックします。

  1. 以上で録画の設定は完了です。

<録画状態の確認>

録画の状態は、ディスクインフォメーションまたは検索ページより確認ができます。

(USB内に録画されている容量を確認)

(録画の一覧)

(日付をクリックすると、、より詳細なログを確認できる)

最終更新日: 9/22/2022, 6:42:17 AM