トップ ページ 
製品紹介 
資料 カタログ 
サポート 
サイト マップ 
お問合せ 
アイゼックとは 
最新情報 
販売店様 
採用情報 

 


デジタルレコーダ 
監視用カメラ 
画像伝送装置 
カメラ周辺機器 

 

 

弊社のDVR専用ソフトウエアです、各機種共通で使用可能です。

 

遠隔地の別の場所に有るデジタルレコーダー画像をLIVE表示及び再生

100カ所までのデジタルレコーダを登録可能

最大16分割でLIVEと再生が可能

クイック検索機能搭載

img1.gif

アイゼックは古いモデルのDVRから最新機種までを同一ソフトウエアでサポートしています

  ソフトウエアダウンロード   マニュアルダウンロード

適応機種

 弊社 AHDモデル、NVRモデル、 NVR413M/NVR823M/NVR1643M、ハイブリッドモデル、HDU405/HDU813/HDU1623, Eモデル、NHE440/NHE840/NHE1640、NE440/NE840/NHE1640、E412/E812/E1612 Sモデル、S912/S924 S1612/S1648

他 VWHD-4500、VWHD-9000、VWHD-16000、VWHD-16200、HD-4264E、HD-8264E、HD-16264E

主な機能

1、複数のデジタルレコーダーを登録し選択する事で簡単に接続可能です)

2、表示方法はレコーダーのチャンネル数に応じで分割が可能です

3、レコーダーを選択して表示が可能(最大16分割)

4、1台のレコーダーの1つのカメラを拡大表示が可能

5、遠隔のレコーダーの画像を連続してPCに録画が可能

6、遠隔のレコーダー録画から一部分をバックアップ可能

7、PTZカメラの制御が可能

接続例

img3.gif

画面例

レコーダーの分割表示

img1.gif

レコーダーの1chを表示

img2.gif

録画の再生分割画面例

img3.gif

img5.gif

img4.gif

UMSソフト用PC推薦仕様

本ソフトウェアは圧縮された画像を復元しながら画面に表示します。

例として4chのHD-4264Eでカメラ4台が1秒30枚録画の場合1秒間に120枚の画像になります。

USMは最大16画面・1秒間に480枚の表示が可能となります。しかしながら、これらはパーソナルコンピュータの性能に大きく影響します。又ネットワーク速度も高速な回線が必要です。

プログラムをインストールする前にPCの仕様をチェックしてください。 PCが必要最小限の機能を満たさない場合、ソフトウェアが正しく動作しない場合があります。
  最小仕様 標準仕様
CPU Intel Pentium W Intel Core i7 Quad 920(2.66GHz)
CPUクロック 3Ghz 2.66Ghz
メモリー 256MB 2GB
VGA 64MB GeForce GTX 260 896MB
画面解像度 1024x768 1024x768
空きディスクスペース 20MB 40MB
データ保存ディスクスペース 40GB 250GB
OS Windows 2000 Professional, Windows 2000 Professional,
Windows XP.WindowsVista Windows, XP,WindowsVista
Network 10/100Base T 10/100Base T
その他 Direct X 8.1 以上 Direct X 9.0 以上

 注意 

このソフトウエアはデジタルレコーダーとの通信で2つのポートを使用します。

ルーターのアドレス変換テーブルにレコーダーで設定したポートの番号から連続して2つを割り当ててください。

ネットワークでの画像表示はレコーダーの解像度と録画フレーム数が適用されます。

PCの標準仕様は360×240の画像で1秒間にカメラ当り4枚程度を目安にして下さい。

画像の表示を行うとPCの他の操作が出来ない、画面の切替が出来ない等の症状が出た場合はPCの処理能力が不足しています。

接続するDVR又は表示カメラを少なくする、DVRの録画速度を遅くする、又はDVRのネットワーク設定で帯域幅節減を有効にしてください。(1秒1枚の更新になります)

Copyright(C)  2004-2019  isec Corporation